一般ニュース

もし東京が24区になるなら どの街がふさわしいと思う?

東京23区東京都は、特別区23区からなる「東京都区部」と、その西側に広がる「多摩地域」、伊豆諸島と小笠原諸島からなる「島しょ部」にわけられる。

もしも、多摩地域の26市の中から、24番目の「区」を選ぶとしたら、どこになるだろうか。

 


スポンサーリンク

東京の「24区目」にふさわしい街はどこ?

多摩地域

 

もしも、多摩地域の26市の中から、24番目の「区」を選ぶとしたら、どこになるだろうか。

Jタウンネットでは2019年8月6日~11月26日にかけて、「東京24区になるなら、どの市が区にふさわしいと思う?」というテーマでアンケート調査を実施した。

投票総数は4081票。多くの読者が多摩地域最大だと認める街が明らかになった。

調査の結果、1位はやはりあの街でした。

調査結果

1位 武蔵野 1295票 31.7%
2位 三鷹 574票 14.1%
3位 八王子 339票 8.3%
4位 町田 338票 8.3%
5位 調布 329票 8.1%
6位 狛江 297票 7.3%
7位 立川 237票 5.8%
8位 西東京 226票 5.5%

以上の結果で、1位はダントツに『武蔵野』でした。
とはいっても、圧倒的なのは1位の武蔵野市(1295票、31.7%)。2位以下に倍以上の票差を付け、揺るぎない1位の座に輝いた。

武蔵野は東京都のほぼ中央にある武蔵野市は、練馬区・杉並区に隣接し、公式ウェブサイトでは「23区と多摩地区を結ぶ東京の『芯』」と表現されている。

交通の便が良いだけでなく、商業施設なども豊富で、住みたい街ランキング上位常連の「吉祥寺」を有するなど、人気の街なんですね。


スポンサーリンク

2位の三鷹市(574票、14.1%)は、武蔵野市の南に位置し、世田谷区・杉並区に隣接している。太宰治や武者小路実篤、三木露風など著名な作家が暮らした街で、文化的雰囲気のある街並みが目指されている。

武蔵野市と三鷹市にまたがる井の頭恩賜公園や、「三鷹の森ジブリ美術館」などが有名だ。

3位の八王子市(339票、8.3%)は26市の中で人口・面積ともに最大の都市。東京都で唯一の中核市に指定されている。

わずか1票差で4位になったのは町田市(338票、8.3%)。神奈川県に食い込む形で突き出ているため、「神奈川県町田市」とネタにされることも多いが、歴とした東京の街だ。

その後に、5位調布市(329票、8.1%)、6位狛江市(297票、7.3%)、7位立川市(237票、5.8%)、8位西東京市(226票、5.5%)が続く。

いずれも23区に隣接していたり、商業施設が充実していたりする街で、予想通りの結果と言えるだろう。

9位~25位までの調査結果

調査結果

お隣の、神奈川県のご意見です。

1位 町田 37票 26.4%
2位 武蔵野 27票 19.3%
3位 三鷹 23票 16.4%
4位 狛江 17票 12.1%
5位 調布 329票 8.1%
6位 八王子 9票 6.4%
7位 立川 5票 3.6%
8位 府中 3票 2.1%

以外にも、町田市が1位でした。

埼玉・千葉の結果では「1位武蔵野・2位三鷹」は不動で、町田は埼玉では1票、千葉では2票のみです。

やはり神奈川県民は、町田に対し、並々ならぬ思いを抱いているようだ。

また、全国の読者からの結果を見ていただいたが、正直この問題、東京都民以外にはあまり関係がない。

当然、地方の読者からの関心は薄く、4081票中3259票が東京都からの投票で、結果も全国ランキングとあまり変わらなかったと言える。


スポンサーリンク

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました