芸能人ネタ

中居正広の実力はこんなもん業界人に相手されず現在「仕事ゼロ」に!

中居正広中居正広さんは、意気込んでジャニーズ事務所を退所して独立したまでは良かったが、本人に真の実力がない為に結局はCМも他の仕事もゼロになってしまい、独立したのは失敗だったと本人は嘆いている見たいです。

 

 


スポンサーリンク

中居正広はなぜ不人気なのか?

中居正広

本人にして見れば、独立前と独立後の自分に対する状況は一変したと思います。
元SMAPの頃は、国民的グループとして人気絶頂で、しかもSMAPのリーダーとして活躍していました。

それもこれも、ジャニーズ事務所に所属してたからです。
ジャニーズ事務所に所属してた時は、すべての経費はジャニーズ事務所の負担で仕事面もすべてを事務所がお膳立てしてくれてましたから。

SMAPが国民的グループになれて人気が出たのも、ジャニーズ事務所が芸能界に多大な影響力があったのが大きいです。

もちろん、SMAPをこれまでに育てたマネージャーの「飯島女史」の実力もあります。
それが、いろいろなことが起きて結局「飯島女史」はジャニーズ事務所を去ることになり、SMAPメンバー5人は飯島女史に付いて行き独立するまで話は進んでいたんですが、この5人の独立もいろいろとあって叶いませんでした。

 

【合わせて読みたい記事】
中居正広がジャニーズ内で「完全孤立」状態に これってヤバくない?
中居正広(47)が3月いっぱいでジャニーズ事務所を退所!独立意向
中居正広、退所時にジャニーズ事務所側と衝撃の「密約」を交わしていた。

 

結局、中居くんは予定通りに3月いっぱいでジャニーズ事務所を退所して、芸能事務所の「のんびりなかい」を設立します。

独立後に、中居くん芸能界におけるポジションが一転します。
ジャニーズ時代は、現場への差し入れもジャニーズ事務所の負担、移動車も事務所が負担してたしその他の面も高待遇でしたから、それが中居くんの独立後は、当然ながら全て自腹で払います。

それに中居くんは、決して言っちゃいけないことまで言ってしまいました。
「こんなに減るとは思わなかった。独立って大変。(ジャニーズ)辞めなきゃよかったよ。戻ろうかなと思いました」と弱音を吐いた。そうした愚痴から伝わってくるのが、ジャニーズ時代はどれだけ高待遇であったかと言うことです。

中居正広に業界から大ブーイング

3月いっぱいでジャニーズ事務所を退所する中居正広 (47) にまさかの逆風が吹き始めます。
先月21日に行われた退所会見は「中居ワールド」全開のエンターテインメントショーと化し、会見を中継した各テレビ局の報道やワイドショー番組もそのほとんどが好意的だったが、しかし。

中居の番組を担当する放送作家のひとりが声を潜めてこう語る。

「最近、中居くんの態度が超大きいんですよ。会見をする前まではあちこちのスタッフに電話しては『これからもよろしくです』『あなただけが頼りなんです』などと平身低頭だったのが手のひら返しなんです。

横柄になったというか仕事ぶりがかなり雑になりました。以前と違って打ち合わせも中途半端。
面倒くさがって話を聞こうとしないんです。

こんな手のひら返しで態度が横着になれば、だれも相手しなくなるでしょう。

 

【合わせて読みたい記事】
中居正広がジャニーズ内で「完全孤立」状態に これってヤバくない?
中居正広(47)が3月いっぱいでジャニーズ事務所を退所!独立意向
中居正広、退所時にジャニーズ事務所側と衝撃の「密約」を交わしていた。

 

 


スポンサーリンク

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました