スポーツ

日本女子スキージャンプ「高梨沙羅」選手の年収がすごすぎる!

高梨沙羅高梨沙羅さんは、見ての通りで美人でスキージャンプの実力も
誰もが認める実力です。これじゃ企業が黙ってるわけがないですよね。
もうCМに引っ張りだこです。

 

 


スポンサーリンク

気になる高梨沙羅さんの年収は?

高梨沙羅

そもそも、スキージャンプはマイナーな競技なので獲得賞金も他のスポーツと比べてかなり低いです。

例えば、男子スキーワールドカップで例に上げると
1位: 1万スイスフラン(CHF)」で日本円にして約114万円
2位: 日本円で約91万円
3位: 日本円で約1万1400円

 

女子の場合は、男子の3割くらいしか有りません。
1位: 日本円にして約35万円。

試合数は年間で、男子が30試合弱女子が20試合弱です。

もし男子選手が30試合に全部勝ったとしたら3,000万円くらいの賞金になります。

高梨沙羅さんの獲得賞金を例にあげると
2013年・2014年シーズンに18戦15勝という驚異的な勝利数を挙げている高梨沙羅選手の
獲得賞金は、約675万円になりこれだけ勝っていても1,000万円にも届きません。

ですが、高梨沙羅選手の獲得賞金はそんなにも高くないですが、CМ出演料が別に入ります。
週刊ポストの情報では「4,000万円~5,000万円」と言われてます。

高梨沙羅さんのCМ企業内容
森永製菓「ウイダーinゼリー」(2013年)
エイブル(2015年)
きゅうりのキューちゃん(2015年)
こくうまキムチ(2015年)
セブンイレブン(2016年~)

これらを総合的に考えると、少なくても2憶円のCМ出演料が入ってることになります。

高梨沙羅さんの家族構成は

高梨沙羅

両親 父親の高梨寛也(ひろなり)さん、母親の高梨千景さん
長男 高梨寛大 (かんた) 沙羅さんより4歳上です。
長女 高梨沙羅の4人家族です。

父親の寛也さんは、元スキージャンプの選手

父親も元スキージャンプ選手で、大学も日体大へ進みフィンランドスキー留学も体験し本格的に
取り組んでいたそうです。

当然に、高梨沙羅さんも父親のもとで子供の頃からスキージャンプを始め、色々とアドバイスを
受けて育ちました。

その甲斐があって、高梨沙羅選手が数々の成績を残せるまでに成長しています。

兄の寛大さんも、元スキージャンプの選手でした。

兄の寛大さんも、幼い頃からスキージャンプを始めて、明治大学ではスキー部に所属していたそうです。

実力の方は、2015年2月に行われた「ノルディックスキー・ジャンプ混合団体戦」で3位に入るなどの活躍を見せてましたが、3月の大会を最後に現役を引退したようですね。

そして、大学卒業後はTBSに入社して「スポーツ局の部長になりたい」と宣言したと言う事なので今後は、選手では無く「伝える側」として活躍が期待されてます。

高梨沙羅の実家が金持ちって本当?

父親の職業は「セブンイレブン」経営者で、2014年からは焼き肉店「七りん」も経営してる実業家です。

母親の高梨千景さんは、昔はダンスをされていて娘の高梨沙羅選手も母親の勧めで中学2年生まではバレエを習ってたそうです。

また、高梨沙羅さんのスキージャンプのバランス感覚は、このバレエをやってたお蔭でバランス感覚が身に付いたと言われてます。

そして、母親の現在は焼焼肉店の七りんの経営を任されているそうで、またお店の日本酒のメニーに「沙羅」という銘柄がある見たいですよ。

高梨沙羅選手のスキージャンプ実力は

高梨沙羅

プロフィール

生年月日: 1996年10月8日 (年齢 23歳)
生まれ: 北海道 上川町
身 長: 152 cm
体 重: 45 kg
学 歴: 日本体育大学
所 属: クラレ
両 親: 高梨 寛也、 高梨 千景

高梨沙羅選手の大会成績は

 2018 平昌 女子個人ノーマルヒル

ノルディックスキー世界選手権
 2013 バルディフィエメ 女子個人ノーマルヒル
 2013 バルディフィエメ 混合団体ノーマルヒル
 2015 ファールン 混合団体ノーマルヒル
 2017 ラハティ 女子個人ノーマルヒル
 2017 ラハティ 混合団体ノーマルヒル
スキージャンプ・ワールドカップ
 2011-2012 シーズン 総合成績
 2012-2013 シーズン 総合成績
 2013-2014 シーズン 総合成績
 2014-2015 シーズン 総合成績
 2015-2016 シーズン 総合成績
 2016-2017 シーズン 総合成績
ノルディックスキージュニア世界選手権
 2012 エルズルム 女子個人
 2012 エルズルム 女子団体
 2013 リベレツ 女子個人
 2014 ヴァル・ディ・フィエンメ 女子個人
 2014 ヴァル・ディ・フィエンメ 女子団体

すごいですねぇ~~!!

 


スポンサーリンク

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました