ジャニーズ関連

キムタク相変わらず両親と疎遠中!静香と結婚したのが全ての始まり

キムタクキムタクは実の父母の祝福を受けずに、強引に工藤静香と結婚したのが全ての始まりでした。
つまり、ご両親の気持ちを無視して工藤静香を選び両親の祝福を受けずに結婚したわけです。

 

 


スポンサーリンク

結婚は、やはり両親から祝福された結婚が望ましい。

木村

木村拓哉は、SMAPが売れる前から「工藤静香」の大ファンで自室の壁に静香のポスターを貼るぐらいですから。

そもそもキムタクには、ファンとご両親公認の9年間に交際していた「カオリン」がいました。

それはそれは、カオリンとご両親は仲が良く、まるで親子かと思うほどに仲が良かったとか
当然ながら、ご両親は拓哉のお嫁さんは「カオリン」と決めていたようです。

ところが、どっこい!ご両親の期待を裏切り「工藤静香」の出現です。

工藤静香の、したたかさな悪の元凶の始まり。

キムタク

 

 

悪の元凶 その1工藤静香はSMAPが売れてない頃は、キムタクのことなど気にもとめてなかったけどSMAPの人気が上がり始めた頃から、積極的に接近し始める。

悪の元凶 その2キムタクがサーフィンをすることを知って、工藤静香も突然にサーフィンを習い始める。

悪の元凶 その3病院で妊娠促進剤を処方して貰い使って見る。

その結果、工藤静香は読み通り見事に妊娠してしまいます。

驚いたのはキムタクのご両親です。
もちろん両親は、交際と結婚に猛反対します。

それでもキムタクは静香との結婚を強行します。

キムタク父が工藤静香を嫌いな理由

キムタク

父の木村秀夫さんの写真ですが、若い時の写真しかありませんでした
お父さんは、昔気質の厳格で厳しいお父さんだったようです、キムタク自身も良く殴られて育ったようです。

キムタク父のボヤキ

地元民の話によると、キムタクのお父さんは工藤静香(46)について喫茶店でボヤいているそうです。

その内容は、『なんであんな嫁が来ちゃったのかな~』というもの。いくらでも素敵な女性を選べるキムタクが、工藤静香と結婚したことが今でも気に食わないそう。地元ではキムタクパパのボヤキは、そこそこ知られているようです。

また「工藤静香がそもそも好きではないうえに、センス全般も気に入らないとお父さんは言っているようです。ネットに公開された長女(15)の幼少期の写真を見ても、ヘアピンゴテゴテでいかにも田舎のヤンキーママが育てているという感じ。そういった下品な雰囲気も苦手なようです」

木村家の一家離散に陥る

キムタク

木村拓哉は、ファンとご両親の公認である交際相手の「カオリン」のときまでは、何事もなく全てがうまく行ってた。

それが工藤静香の出現で全てが壊れてしまい、実母の方子(まさこ)さんは実家から都心のマンションへと別居生活を始めます。

そもそも、父の秀夫さんと母の方子さんとは、お世辞にも良好な関係じゃなかった見たいで、息子の結婚を機に実母の方子(まさこ)さんは別居して、都心のマンションを拠点に講演活動で全国を回る日々。方子さんが千葉県内の自宅に寄るのは年に数回、荷物を取りに来るだけの“別居”状態だったようです。

何だかんだで一瞬のうちに一家離散となり、息子の拓哉とは疎遠状態になります。

木村拓哉が戻る実家は既にない

キムタク

キムタクの実家は、洋風と和風をミックスさせた奇妙な豪邸だという。

「地元でキムタクの実家として知られている建物は、洋風と和風をミックスさせた変わったお家だそうです。あの辺は高級住宅街なのですが、キムタクの実家は特に大きくて目立っています。

豪邸は豪邸ですよ。でも、外観からして『変わったセンスだな~』と地元民の間で噂になっているそうですよ。

4~5年前に実家を売却

キムタクが両親との疎遠修復はあるのか?

キムタク

木村拓哉が、工藤静香と交際する前の親子関係が良好だった頃には、もう戻れないでしょう。

これは結果論ですが、もし木村拓哉がカオリンと結婚していたなら、疎遠も一家離散もSMAP解散も起きてないと思います。

そう考えると、工藤静香さんは罪な女性と言うしかありません。

この記事のまとめ

できるものなら、両親に心から祝福された結婚が望ましいのは言うまでもありません。

だって、天と地の差がありすぎて見ていられないです。

 


スポンサーリンク

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました