芸能人ネタ

米倉涼子の極秘退社でドクターXシリーズの7「続編」は絶望的か?

ドクターX米倉涼子 主演の「ドクターX」は大ヒット作品で、続編を出せば出すほどに視聴率を稼いでくれる、正に視聴率の女王に君臨してますが。
テレ朝としては、ドクターXのシリーズ7も今秋に放送の予定をしていますが、どうも今回は雲行きが怪しくなりました。


スポンサーリンク

テレ朝が、米倉涼子の極秘退社に「大激怒」オスカーとの蜜月

ドクターX

「私、米倉涼子は1992年より、27年間お世話になりましたオスカープロモーションとの所属契約を、2020年3月31日をもって終了することをご報告いたします」

人気女優・米倉涼子の電撃退社が発表され、世間にも大きな衝撃が走っている。オスカープロモーションといえば今年に入り、忽那汐里、岡田結実、ヨンアなど人気タレントの退社報道があったばかり。

 

退社の話は今年に入ってから進められ、幹部クラスでも知らない人がいたほど、トップシークレットだったそうです」(テレビ局関係者)

 

交際中のアルゼンチン人ダンサーとの結婚を、事務所に反対されたことが原因だと一部メディアが報じていたが、どうやらそれは違うらしい。

 

実は10月からテレ朝で米倉さん主演のドラマが内定しているんですよ。退社報道のあった日にオスカーの幹部数人が事情説明のため来社し、今後について話し合いをしたそうです。

 

米倉さんは責任感が強いので1度やると決めたドラマのキャンセルは考えづらいですが、話がなくなる可能性もゼロではありません」(テレビ朝日関係者)

 

特定のイメージをつけたくない米倉は『ドクターX』の出演を拒んでいるようだが、テレ朝は続編を望んでいる。

米倉涼子の退社で崩壊するオスカーとテレ朝の蜜月関係

芸能界全体に激震が走ったと言っていいだろう。オスカープロモーションを代表する大物女優の米倉涼子が3月24日、デビューから27年間にわたって所属した大手事務所オスカープロモーションとの契約を今月いっぱいで終了すると報告した。

 

オスカー側でも社長名で円満退社であることを表明しているが、この“離脱劇”がオスカーに及ぼす影響はまさに甚大だというのだ。

 

「オスカーではここ最近、退所者が続出しており、忽那汐里や岡田結実、ベテランでは草刈民代らが独立。所属タレントのみならず社員も続々と辞めています。それでも上戸彩や武井咲といった人気者は残っていますが、今回の米倉退社が及ぼす影響は忽那や岡田の比でありません。

 

日本最大級のモデル事務所であるオスカーが、テレビ業界への影響力を大きく減らすことになるのは確実と見られているのです」(芸能ライター)

 

米倉は12年に始まった医療ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」(テレビ朝日系)が当たり役となり、19年10月期の第6期では平均視聴率18.5%を記録。同年の民放ドラマでは最高の数字となるなど、大物女優という評価を確立した作品となっている。

 

しかし今回の離脱により、テレビ朝日との関係に亀裂が入りかねないというのだ。

 

「テレビ朝日とオスカーの関係は深く、オスカー主催のオーディション『国民的美少女コンテスト』を毎回放送。同コンテストから結成されたアイドルグループ・次世代ユニットX21の冠番組『GO!オスカル!X21』も放送していたほか、若手タレントがMCを務めるバラエティ番組『オスカル!はなきんリサーチ』や、岡田結実を主役に起用したドラマ『私のおじさん〜WATAOJI〜』など、数多くのオスカー関連番組を制作してきました。

 

しかし米倉が退所したことにより、オスカーが企画協力している『ドクターX』は先行きが不透明に。

 

もし同ドラマが打ち切りとなればテレビ朝日の損失は大きく、もはや他のオスカー番組を制作し続ける意味もなくなることでしょう」(前出・芸能ライター)

オスカーの女性「女優・タレント」

米倉

女性だけでも、この他に女優とタレントは、149人が現在に在籍してます。

全体での、俳優・女優・歌手・タレント・モデル・アーティストは総勢6,800人です。

この記事のまとめ

何か、オスカープロモーションって黒い噂が絶えないですね。
その噂の元が、どうやら社長の娘婿の婿養子の堀和顯氏が原因らしいです。

とにかく、この婿養子の堀和顯氏はヤリたい放題で所属タレントとのトラブルも聞えて来ます。
これらが事実とすれば、退所者が続いているのも納得できます。


スポンサーリンク

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました