芸能人ネタ

川崎麻世とカイヤの離婚成立!慰謝料請求は棄却で麻世完全勝訴なる

川崎麻世二人は1990年に結婚して28年が経ち、その半分の14年間は別居してたと言うから驚きです。
川崎麻世が2018年10月28日に東京家裁に離婚を求める裁判を起こす。


スポンサーリンク

長かった泥沼裁判が、終わりを迎える。

勝訴

俳優川崎麻世(56)とタレントのカイヤ(57)の離婚裁判が3日、東京家裁(石橋俊一裁判官)で開かれ、判決が言い渡された。

家裁は、カイヤによる2000万円の慰謝料請求を棄却しました。

かつ裁判費用もカイヤ側の負担とした。

これで双方が求めた離婚は認められた。

川崎が、カイヤに対して離婚を求めたが、カイヤ側も川崎に離婚と2000万円の損害賠償を求めて反訴した訴訟で、双方の主張は真っ向から対立していたのですが。

18年10月に川崎が訴訟を起こしたが、カイヤの代理人が辞任。昨年7月にカイヤが離婚と2000万円の慰謝料を求め反訴してたんすがね。

裁判では、お互い離婚を求めているが、離婚の原因がどちらにあるかが争点となっていました。

川崎麻世側の答弁
昨年10月28日に、出廷して尋問を受けた川崎は淡々と「気にくわないことがあると手が出たり罵倒された」と説明。「けんかしたカイヤが運転する車のボンネットに(自分が止めようと)飛び乗り、サイドミラーにつかまっていたが、(運転するカイヤに)加速されて振り落とされた」などと主張。自身の暴力については「全くない」と否定した上で、15年近く別居しているとした。

 

カイヤ側の答弁
一方、カイヤは結婚当初から川崎に暴力を受けていたとし「(泥酔した川崎が運転する車を)止めようとしたら怒ってハンドルをきって私をはねました」と明かし、双方の主張は真っ向から対立した。

麻世とカイヤの愛憎劇の一覧

カイヤ

      • 89年11月 カイヤがアメリカで長女を出産
      • 90年8月 結婚
      • 93年7月 川崎が女優と不倫報道。カイヤ同席で釈明会見
      • 96年1月 第2子長男が誕生
      • 00年2月 川崎の一般女性との不倫疑惑が報じられカイヤが会見。「私は麻世のことを信じている。2人は愛し合っている」
      • 00年11月 別居報道も川崎は「ありえない」
      • 04年4月 カイヤがトルコ人との交際を報じられるも、完全否定
      • 11年9月 川崎がカイヤとの別居を認め、“通い夫”であることを明かす。
      • 12年3月 川崎とカイヤのダブル不倫として報じられる。
      • 14年5月 カイヤのギニア人男性との不倫疑惑が報じられるも、川崎は「友人の1人と思う」
      • 同9月 テレビ番組で、カイヤが、9人の交際相手がいることを告白
      • 同11月 川崎の一般女性との不倫妊娠が報道されるも、川崎はブログで否定
      • 8年10月12日 川崎が東京家裁に離婚を求める裁判を起こしていることをブログで言及し、17年から始まっていることを明かす。
      • 同17日 第1回口頭弁論の延期を発表
      • 同30日 カイヤのブログで長男が川崎に向け「うそはやめて!」などととメッセージ
      • 19年10月23日 離婚訴訟に対し、カイヤが反訴をしていることが判明
      • 20年2月3日 東京家裁で離婚が成立する。川崎麻世の完全勝訴

    離婚成立後の2人の記者会見

    記者会見引用:東スポWEBより

    俳優の川崎麻世(56)と、妻でタレントのカイヤ(57)が争っていた離婚裁判(石橋俊一裁判長)の判決が3日、東京家庭裁判所で行われ、2人は離婚とし、カイヤが求めていた慰謝料2000万円は棄却された。

    川崎は2018年10月に離婚訴訟を起こしていたことが判明。昨年7月、カイヤが反訴した。両者とも離婚を求めていたが、カイヤは長年にわたる精神的苦痛を受けたとして慰謝料2000万円を求めていた。

    この日の判決で、(1)2人は離婚とすること、(2)反訴請求を棄却すること、(3)裁判費用は被告(カイヤ)が負担することが言い渡された。川崎、カイヤ双方とも出席せず、公判は1分足らずで終わった。

    川崎側の大西清弁護士は「こちら側の主張が全面的に認められた。コメントは記者クラブを通してか、本人がブログで発表すると思う」とコメント。カイヤの所属事務所は「裁判資料を精査していないので現段階でわからない。カイヤのコメントは、本日夕方にユーチューブで配信される予定」と話した。


スポンサーリンク

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました