一般ニュース

『すしざんまい』に子連れで行ったら!店員のサービスに感動した話

すしざんまいある記事に紹介されてたのが感動したので!
私も紹介しますね、正に接客業の鏡見たいな事案です。
これを感動しなくてどうする。


スポンサーリンク

すしざんまいの教育は素晴らしい感動した。

すしざんまい

株式会社 喜代村 すしざんまいの、木村清 代表取締役社長は、サービスの何たるかを良く分かってらっしゃる。

私も、若い時はホテルマンをしてたので、ホテルのサービスに通じるものがあると思いました。
例えば、ホテルのレストランやコーヒーショップでは、単に注文を聞いて出すだけでは誰でも出来るサービスです。

ホテルでは、常にお客様の手振りと身振りの状態を見てる必要があります。
お客様の水が減ってれば、お客様が言われる前に水を注ぎます。

大昔はホテルのロビーで自由にタバコが吸えました。もしヘビースモーカーのお客様だったら直ぐに灰皿が吸い殻でいっぱいになるので、私のホテルでは灰皿にタバコの吸い殻が2本までと決められてたので、常にロビー全体を見まわして灰皿を新しいのと交換してました。

ホテルマンは、お客様から言われたらホテルマン失格ですから、ホテルマン同志で私語をする暇はありませんでした。

前置きが長くなりましたが「すしざんまい」で感動したこと、ある記事より。

それは、記者(私)が久しぶりに会う友人と食事をするために、4歳の子供を連れて初めて『すしざんまい』へ行ったときのこと。

子供は回転寿司チェーン店にしか連れて行ったことがなく、混雑するランチタイムを避けた時間帯とはいえ、子供を連れてこうした場所に来ることに、いざ当日になってから罪悪感を抱く親は少なくないはず。

席に案内されてすぐに「お飲み物はどうなさいますか?」と聞かれ、回転寿司との格の違いを痛感した記者は「やっぱり子供を連れてくるべきではなかった…」と、後悔の念に苛まれていた。

女性店員からのひと言

すしざんまい

そうして、いざ注文しようとしたときのこと。お寿司と、味噌汁1人前を息子と2人で分ける予定でいたのだが、注文を終えると女性の店員さんが「お寿司、2つに切り分けることもできますよ」と声をかけてくれた。注文の内容から、子供と分けて食べることを察してくれたのである。

記者が「お願いします」と伝えると、さらに「お味噌汁も、小さいお椀2つに分けることもできますよ」とのこと。こちらもお願いし、まもなくして綺麗に切り分けられたお寿司と、小さいお椀2つに分けられた味噌汁が運ばれてきた。

すしざんまい

この、さり気ない気遣いが実に憎いですね。

繰り返しになりますが、難しいかも知れませんがホテルの最高のサービスを一つでも取り入れることで、お客様リピーターや新規のお客様が増えるのは間違いなしで。

低価格で提供する「すしざんまい得得店」

日本を代表する食べ物のひとつ寿司は、回転寿司だけでも年間6000億円の市場規模があるといわれている。

かつては高額なイメージに偏っていたが、近年は超高級店から立ち食い・持ち帰り寿司までさまざまな価格帯の寿司が楽しめるようになったことも、市場の拡大に一役買っている。

そうした中、寿司職人が握るスタイルでありながら、比較的リーズナブルな価格で寿司を提供する株式会社喜代村が展開する「すしざんまい」ブランドは、マグロ初競りで落とすパフォーマンス、24時間営業の店舗が多くいつでも食べられる利便性などが人気だ。

「喜よ寿司」「すしざんまい」「廻るすしざんまい」ほか、さまざまなタイプの店舗でサービスを提供する同社。寿司店の業態として展開する中で、最もコスパが良いのは実は回転寿司の「廻るすしざんまい」ではない。

東京都内の巣鴨と赤羽のみにある「すしざんまい得得店」だ。

基本的に「廻るすしざんまい」より1カンあたりの価格が安い上に、商品を提供する店舗形態はより価格の高い「すしざんまい」と同様のサービスとなっている。

すしざんまいの 会社概要

社 名: 株式会社 喜代村
創 業: 1979年9月
代 表: 木村 清
所在地: 〒104-0045 東京都中央区築地4-7-5 築地KYビル6階
資本金: 9,800万円
従業員数: 1,600名

事業内容

【海外事業部門】
魚介類を中心に多くの食材を、
海外からの製造・輸入を含め広く仕入れ、その卸売りを行う

【すし部門】
すし店経営

【商品仕入部門】
水産物の仕入全般、食材の開発・製造、新商品の開発
店舗数: 57店(寿司店)

 

 


スポンサーリンク

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました